いい雰囲気な工場

「安全第一」を心に刻み、皆仕事をしてるわけだが、守るべき些細なルールを守らない事で多くの事故は発生する。未然に防ぐため現場のパトロールは不可欠だ。24時間稼働の工場では、時間を問わない物流があるわけで今日は西へ向かう。
2016071101.JPG

夕暮れの新東名を走り、現場に着いたのは20:00近く。
「さぁ朝まで頑張るぞぉ~」と自分に気合を入れ構内へ。
2016071201.JPG

工場建屋は歴史を感じさせる造りとなっているが、内部にはMCやNCが整然とならんでおり作業員はほとんどいない。懐かしい匂いがする。
2016071202.JPG

どちらかといえば狭くて迷路のような構内通路、壁には古いサッシの窓、そして油ミストの室内。
2016071203.JPG

元々、製造現場出身だったもので、この昭和の佇まいを感じさせる工場が愛おしてくて、ここでのパトロールはまったく苦にならなかった。
4日間の夜勤(21時~6時)をこなし、帰路の旧東名浜名湖SAでは「浜松餃子」を食し、4時間の運転の肥やしとした
2016071402.JPG
2016071403.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA