10cc=8,500円

ちょっと参りました。

と、いうのも自動車税58,000円かと思ってましたが、役所から送られてきたのは、上のランクの66,500円! 何かの間違いかと・・・      

ダッチャレ3.5という認識だってけど、改めて車検証を見ると「3.51」!

日本と違いキュービックインチでの排気量は日本の税制制度にマッチするわけでもなく、たった10cc大きいだけで3週間分の食費が失われてしまいました(笑)

理解していたら3.6ℓでも良かった。パワーが増大したのに・・・

14km/L

遠くに住む舎弟の義母が亡くなった。

入院されている事も知らされていなかったが突然の事でビックリ!

指定の告別式に間に合うよう朝3:45に出発。 その日は用意してくれた国民宿舎に宿泊。しみじみ故人を偲びつつ・・・

油面ゲージ

いつものように約5,000kmを目安にオイル交換をする。

同級生の540にお願いしてると「あれまぁ~」と声が。。。

油面ゲージの取っ手の部分(プラ)が経年劣化で破損したみたい。

即席の取っ手で次回交換時まで持たせます。さすがに日本製とは違う!?

令和初の野宿

行く宛も無く10:30に出発。

足は高さんの納車間もないハイブリッド車(2代目)

いずれにしても北に向かうのは周知の事実。車内であれやこれやと話しながらまずは会津を目指す事となった。

混んでいるR17を避け、太田、足尾、日光を抜け会津田島へ。 街にあるスーパーで買い出しをし、そのまま只見に向かう。

六十里越えでは素晴らしい景色に出会えた。 そう田子倉湖である。

松さん撮影
松さん撮影
松さん撮影

田中角栄先生が開通させた六十里越は、日本でも有数の豪雪地域であり難所。

この時期、スノーシェルターから落ちる雪解け水は滝のようだ。

松さん撮影

風情ある只見線。 数年前の豪雨で未だに全線開通に至っていない。

大白川から県道385に右折し、破間川ダム脇の公園で天泊。

俺は数年振りにテントを引っ張り出し使った。夏用のシュラフだとチョット寒かったなぁ~

そして迎えた朝。この白みがかる瞬間が美しい。

まだ雪解けの進まない場所もあり、萌黄色と相性がいい。

入広瀬にある湧き水。超軟水でやさしい飲みごたえ。

どこの名水にもいるが、案の定、大量のペットボトルに汲んでる方がいたよ。

松さん撮影

今回のイベントのひとつ「山菜取り」。この辺の地理に精通している松さんの案内で公道脇の秘密の場所へ。

低い法面とはいえど、気を抜くと滑落します!

この低山から眺める只見線沿線の街。

そしてもうひとつのイベントは、魚沼市 月岡公園にあるブナ林散策です。

片道1時間ほどの軽登山ですが、新緑眩しく素晴らしいハイキングでした。

今回、巡り合った山野草たち。

イワカガミダマシ
ショウジョウバカマ
オオイヌノフグリ
カタクリ

R291清水峠に向かう車での最終地点。

ここでは桜が満開になってる。 

2泊目は南魚沼市の魚野川河川敷での天泊です。

ご馳走は勿論、山菜群がメインです。

”こしあぶら”風味が最高です。”こごみ”の天ぷらも良かった!

更に “すき焼き”です。

持ち帰った ”わらび”は重曹であく抜きをし、めんつゆをかけて美味しく頂きました。 あっという間に無くなりましたが。。。

ジムニー幌

近所のお宅の裏庭に佇んでる。牽引装置まで付いてるよ!

オーナー?はいつか走らせるつもりなのかなぁ~

俺も乗ってたけど、味があるねぇ~ 今は無いもんね。こんな楽しい車。

二輪・四輪 番外編

日野コンテッサ1300Sセダン:親父所有 初めてのマイカーと聞いている。新潟の親戚にも運んでくれた。RR構成は今じゃサンバー号くらいか? 何となくフェイスが流星号に思えるのは俺だけ?
日産スカイライン1800:親父所有 通称「箱スカ」の1800ccこれは利根川河川敷だな
日産スカイライン1800:親父所有 MXマシン輸送用に牽引フックを装着。ここは鬼押しライン
日産スカイライン(7代目):親父所有 親父はスカイラインが好きだったなぁ~
日産レパード:親父所有 でもこんなのも乗ってた。確かデジタルメーター(速度)だった
ホンダインスパイヤ:親父所有 ラストカーになった。その後、ステップワゴンの変身!
トヨタハイエース:和所有 バイク輸送用に買ったらしい。ロングなんで何でも運べたようだ
シボレーアストロ:和所有 横に乗せてもらったけど、4.3Lの加速は凄かったなぁ~
シボレーアストロ スタークラフト:和所有 豪華シャンゼリア等装備で高そう。長寿命車
日産マーチターボ:直所有 ラリー車っぽくていい感じ。運転しなかった。残念!
トヨタハイラックスサーフ:直所有 1日貸してもらっけど、ゆったりしてて良かった!
日産フェアレディ200ZX:直所有 前のクリアランスが全くわからない車だったなぁ~
三菱パジェロショートボディ:直所有 それなりに良かったけど、デカすぎるなオフでは・・・


四輪遍歴

1台目:ホンダTN360(中古)農業用 兼 通勤 兼 遊びに大活躍 1981年4月
2台目:日産サニーB310(中古)ラリータイヤ、サス強化でダートをよく走った 1984年5月
3台目:日産ダットラキングキャブ4WD(新車)サンルーフ付 バイク積むのが大変 1984年12月
4台目:ホンダアクティ550(中古)2台目の軽トラ。カーステも付けたなぁ 1985年8月
5台目:スズキジムニー550ターボ(中古)冬のオープンは後頭部が冷えたなぁ 1987年6月
6、7台目:個人売買にてスズキキャリー軽トラからスバルサンバーバン(KV1)へ 2002年4月
8台目:スバルサンバーディアスTV1(新車)17万キロ、ノントラブル 優秀です 2007年4月
9台目:同じくTV2最終型4WD(中古)トレーラ牽引で大活躍です 2015年9月
10台目:ダッジチャレンジャー3.5(2009年式 中古)自称インターセプター 2018年5月

スタッドレスタイヤ

まったく雪道を走るのは苦手! しかしながら仕事の日は車で行かざるを得ないので、毎年この時期になると履くことにしてる。

チャレのタイヤサイズ215/65R17、または235/55R18なんで高そう。。。でもそこはヤフオクです。 クライスラー純正ホイール付きブリザック6分山?が見つかりました。 価格はなんと12,000円(4本)。送料込みでジャスト20,000円!

デザインもまぁまぁ、なぜかアメ車は5本とか7本が多い。 好みは6本とか8本の偶数、何となく安定感があるんで。

クロームは嫌いなので、いつものように艶消し黒に変えちゃいます。

今回はたまたまホームセンターで見つけたコーティング(剥がせるらしい)手法のスプレーを使ってみる。いつものウレタン(2,000円)やホイールカラー(1,200円)より安く 1本800円! これで剥がれにくけりゃ夏ホイールにも採用だ。

駐車エリア

いつもは庭にデ~ンと駐めておくけど、「呑み会」や「餅つき」の時は仲間の車が4~5台集まるので窮屈になる。

で、サンバー号でよく駐めていた場所(松の隣)に入れてみた。フルステアがんがんで庭の中を切り返すので手慣れたもんです。  いい顔してます!