垣根剪定

何年も放ったかしだった”紅かなめ” 高い部分で2.5mはあるだろうか?   

曇り空のいい環境の中、デリカの手助けもあり都合3人で7時間かけて散髪しました。

果たして芽が出てくるかが心配です!

みどり摘み

今年はやけに「みどり」が伸びている。 去年は剪定をした時、こんなに出ていなかった。
なぜ今年はこんなに? 理由はわからないが、気色悪いので摘むことにした。
暑いけど長袖(袖と手袋の間に布テープを巻き、松脂の付着を防ぐ)を着て、保護メガネで武装。

みどり芽単体を見てると、何か宇宙人?にも見えてきてユーモラス!

すべて手作業なんで1日半もかかってしまった。 これでスッキリ! 数年に一度はやるようかな?

欅伐採

何年前だろう?。
高くならぬよう上を詰めていたけど、すっかり枝が出てきて、ボリューム満点になっちゃった。
落葉もすごいんだ。隣の樫の木も上が無いのに、枝ぼうぼうですごい生命力!。
昨日のスタックで節々が痛いけど」やるぞ~! 9:00に開始。
2016121801.JPG

剪定用三脚に登り、手鋸で少しずつ切り落としていく。普段から目立てしてるから切れ味抜群だぜ。
2016121804.JPG

いい感じで仕事が進むんで、ついでに奥の榊と金木犀も上を詰め、さっぱしちゃいました。
これで2年くらいは手を入れなくて済みそう?裏が丸見え!。
今日は風も無く、いい仕事日和だった。16:00終了。またトレーラが満杯だ!。あ~ぁ!
2016121805.JPG

野外カテゴリーの記事

トラクター スタック?

先週伐採した木枝を田んぼで燃やそうと計画。
3~4日前に雨が降ったけど、土はぬかるんでなく大丈夫だろうと。
2016121702.JPG

耕運用アタッチメントを手慣れた感じで外し、トレーラを牽引するヒッチボールを取り付ける。
これも高さんとの自作だがホント役立ってる。
2016121703.JPG

このアタッチメント交換のついでに、軽油をポリタンクから給油していたら、何と”おもらし”しちゃいました。
環境事故です。顧客構内で起こしたら大変!。異常なまでに騒ぎ出すし、対策会議やら対策書やら作らなきゃだし。
トラクターのタンク残量を見誤ってました。
2016121701.JPG

さぁ~て田んぼに行くぞ!という時に、松さん登場。
ひとしきり近況を話した後、珍しく時間が空いてるとの事なんで少し手伝ってもらう事に。
田んぼに入っていったらアクシデント!。思っていた以上に土の内部がぬかっており、進みません!低速ギアに入れてもスリップするだけ。
結局、トレーラを切り離し、木枝を全部降ろし、それでも動かないんでトラクター単体でまず脱出し、前部にあるウインチに託す事とする。ところが、このウインチが力が無く(トレーラの前輪が田んぼに埋まりブレーキになってしまうから)、結局、人力で脱出することに。
2016121706.JPG
2016121704.JPG

トレーラ備え付けのコンパネを前輪の下に置き、後から松さんが押す。
これを繰返す事30分。やっと出ました。靴は泥だらけ、汗びっしょり。
2016121709.JPG

参りました。これがその軌跡。
2016121707.JPG

結局、木枝を田んぼに運搬しただけで、燃やす事も出来ず、二人ともすっかり疲れてしまいました。
2016121708.JPG

野外カテゴリーの記事

辛味噌鍋でパワーアップ

いつもさっぱりした鍋が定番だが、たまには変わった味もいいかなぁ~と、今晩は辛味噌鍋に。
高さんには明日、俺の親戚の庭木を伐採してもらうんで、パワーをつけてもらいましょう。
2016121002.JPG

これが伐採する欅。4mほどしかないが、年老いたおばさんには手に負えず、便利屋稼業の我々に依頼がきたといういきさつ。
2016121101.JPG

エンジンチェンソーで上から30cmほどで分割しながら、切っていく。
すると、近所の親父が「うちのも切ってくんない?」と。商売じゃないんで丁重にお断りした。
ひよっとして、こりゃ商売になるかな?
2016121102.JPG

野外カテゴリーの記事

電車が動いてないもんで・・・

いつも通り5:40に家を出て、駅に5:55着。
すると、構内放送がけたたましく始発からの不通を伝えている。何でもシステムトラブルらしい。
そのうち怒号や駅員の声が徐々に大きくなってくる。どうしようもない!
特に会議等があるわけでも無い俺は、8:00過ぎまで辛抱強く待ったが、さっさと会社に一報を入れ休暇とする。
2016110401.JPG

田んぼの刈った草、半年前に剪定した木枝の処分が気になっていたので、そそくさと支度をしてトラクター発進!
乾燥した草は良く燃える事。隣の田んぼの草に延焼したら洒落にならないので、耕運していたのは言うまでもない
2016110402.JPG

昼飯を挟み、再び耕運。
日が暮れて暗くなる一歩手前まで、深さ/回転を変えながら土を細かくしていく。
フラットダートコースの誕生?です。この時期からは草も生えず冬の季節は、良い練習場?に変身する?
2016110403.JPG

17:00前、満足のいく耕運が終えた頃、南の空を飛行機が、冷えた青空に夕やけを反射させた雲をなびかせていた。
2016110404.JPG

野外カテゴリーの記事

桜の剪定

高さんの親戚で大きく育った桜が悪さをしてるらしく、枝の剪定をすると連絡があった。
目の当たりにすると結構高く、7~8mはある感じ。
春には沢山の八重桜を咲かし、それは綺麗だという。
しかし、落葉の季節になると葉がトイに溜まり、屋根からの水はけが悪く、滝のように軒先に落ちてくる。また、お隣さんの敷地内にも相当量な落葉を落とし、ご迷惑をお掛けしているともいう。
早速、高さんは自前の伸縮梯子、エンジンチェンソー、安全帯、登山用ザイル、カラビナを出し、手際よく準備をすると、するすると桜に登っていった。
2016101501.JPG

幼少の俺なら登れたけど、体は硬くなってるし、何しろ高所恐怖症症候群?でもあるので、まったく羨ましい限りだよ。
2016101502.JPG

俺はザイルで上に吊った大枝が落下しないように、下で保持する係として踏ん張りました。
2016101503.JPG
そして落とした大枝を手鋸でナタで小さくし、N君へのプレゼント(薪)として整えたのでした。
まる1日かかって剪定は終わり、薪運搬は翌日曜日に3往復して終了したのでした。
怪我も無く、無事に終えて何よりでした。

野外カテゴリーの記事

草刈り

ハスラー試走から4カ月経った田んぼには雑草が生い茂り、これ以上の暴走を許せない状況に。
週中に高さんに作業応援をし、土曜の9:30から草刈退治を開始した。
あっという間に育つ雑草には呆れるもんだ。しかし凄い成長力!
2016100101.JPG

トラクターに刈払い機を2台くくりつけ、ガソリンとメンテ工具は高さん運転の自転車で田んぼまで運搬。雨よ降ってくれるな。
2016100102.JPG

高さんのは25cc、俺のは35ccでどちらもホンダの4サイクル。
始動性は良いし、音も静か、パワーもそこそこある。
ハンドルは関東仕様?のもので振り回すにはもってこい(関西はメイン棒に取っ手仕様?)
しかし、この雑草は密集度が高く、湿ってたせいもあり難儀だった。
2016100104.JPG

昼を挟んで6時間後の16:30にようやく刈り取れました。
2016100105.JPG
密集と雨で草が重いという悪条件でかなり時間がかかり疲労もピークに。
この後、いつものように「慰労会」よろしく「飲み会」。明日は筋肉痛だぁ~

野外カテゴリーの記事

松の剪定 2016年

だいぶ枯葉が目立ち、このままでは松が可哀そう!「もみ上げ」を思いついたように始めた。
週初めに雪が降りそうだし・・・
2016011701.JPG
2016011702.JPG

金曜の9:00から17:00までは「もみ上げ」作業で終わっちまった。
落とし残しのないように都度確認してみる。
2016011703.JPG

この「もみ上げ」だけでも、スッキリしたシルエットにはなる。
土曜も9:00から始め、「飲み会」開始の直前まで作業。その晩は、後輩から寄贈された “串焼きセット” で宴会。鍋もそろそろ飽きた頃なんで、ちょうど良かった!
2016011704.JPG

園芸梯子と脚立を駆使し、時には松の木そのものにしがみつきながら、葉の上から下から透かしながら、余計な枝を切り落としていく。
普段から刃を研いでいる剪定ばさみも調子がいいぜ。目に葉が刺さらないよう保護メガネは必須。
2016011705.JPG
2016011706.JPG

日曜9:00から高さん・松さんのお手伝いを願う。
11:00には何の前ぶれもなくデリカが登場し、そのまま作業に引き込む。
それにしても、皆の無償愛に感謝するばかり。お陰で面白おかしく作業が出来、充実しました。
2016011708.JPG
2016011709.JPG

“わら” でなく竹ぼうきで松の表皮を取り除く。これをやる事で害虫の侵入を防ぐ事が出来るらしい。
ん~赤松だぁ~
2016011707.JPG
2016011710.JPG

こうして足掛け3日間にわたった剪定作業は終わった。
仲間の協力で予定時間よりかなり早く終了し、ホント助かった。
今の時期なら毛虫もいないし、すごく快適な作業が出来た。
皆、ありがとうございました。また来年も宜しく!?
2016011711.JPG

野外カテゴリーの記事

白菜収穫そして鍋

昨年、春に終わった “篠退治” のおかげで夏の終わりに白菜の種を買い、苗を育て畑に植えて、この時を待ち望んでいた。周りの葉は穴だらけだったけど、中身は大丈夫!
2016011013.JPG

やっぱり鍋には白菜!特に味は付けない。ポン酢がいい
2016011014.JPG
稲(米)は数年作ってきたんで要領は知っていたが、野菜は初めて。
学ぶ事が多い。肥料、虫よけ、そして何より土作り。
今年は、野菜・花の育成にも力入れようかな?水菜や九条ネギも植えてみたけど、全然ダメだった。

野外カテゴリーの記事