XR(MD30)新オーナーへ

高さんの愛車MD30XR。高さんはCRF250を売約したとの事で、交渉の末、松さんの相棒となる事に。
手切りの「埼玉憲章や彩の国」ステッカーに苦心が窺える。どんな風に変わって行くんだろう。
サイドカバーのカーボン調ステッカーも苦心の作。新オーナーの好みのマシンにどう変化するのかな?
ストリップ状態です。大事に乗っていただけに致命となる部分は無く、いじり甲斐が有るかもね!
若い時、憧れていたパリダカール仕様のスペシャルマシーン。それが松さんの望む(挑む)姿です!
そのためには何でもやります! 鉄のこでアルミの平板を切断。理想のMD30がそこにある!
タンクはやはりパリダカのトリコロールカラーにするみたい。ステッカー類はサンダーで除去。
今回、全バラの必要も無く、サイドカバー塗装も生まれたままの姿で施工。楽しみですな!
タンクは徐々にトリコロールに。松さんはリアのフォルムにこだわり、同時施工に励んでます!
一番苦労したシートのあんこ抜き!ワイヤーブラシで削った発泡カスが衣服にこびりつき、奥さんに。
我が家の野天塗装ブースです。吊り下げはバイクのスポークを鍵状にしたもので高さ変更も容易でグー
見えてきました往年の名車「パリダカ」濃いブルーが意外と合い、素敵なトリコロールになってますよ
フロントフォークアウターのゴールドが駄目。シルバーに再塗装するためバラシてこんな姿に。
最後の仕上げとしてAIシステムの除去。キャブのエアスクリュー部分をタガネで削ってます!
エアースクリュー(通常品)の収まり場所もビシッっと決まってイイ感じです!
およそ1ヶ月で完成した新生MD30松さん仕様(パリダカ風) イイ感じです!
主要な外装パーツは色変え、AIシステム除去、フォークブーツ新品、シート高落とし。
リアフォルムの変更、白色部分を黒塗装に、そして往年のスポンサーステッカーチューン。
昨年、自分好みに改修したNX125と記念写真。まとまりのある色使いでイイマシンになってます!
こだわりの逸品。電気関係のパーツと料理用品のコラボで出来たはヘッドライトガード。いい出来です
アンダーガードはなんとスコップです!形状をチョット変えればピッタシカンカン!1/10の費用です!

XR(MD30)新オーナーへ」への4件のフィードバック

  1. アンダーガードがスコップとは思わなかった。
    大事に乗ってやって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA