ダイハツ工業製造 初代ミゼット

たまに稲荷寿司が食べたくなり、ある有名な場所に買いに行くのだが、その店の近くに宣伝を兼ねてか、極上のミゼットが。塗装やメッキも丁寧にやり直してあるらしく、ナンバー登録もされている。きっと元気に走るのだろう。
当時のくるまは表情が豊かでどうも人間の顔に見えてしまう。さしずめミゼットは鼻の下を伸ばしたおじいさんみたいな・・・。
今の車の顔はどうもロボットにしか見えない。何か味気なく無機な感じがしてならない。
次の時代の顔はどうなるのだろうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA