小鹿野の林道

松さんから借りた「秩父の峠」という本を読み、200あまりの峠が秩父郡周辺にあると知る。
秩父は盆地でありその外輪は長野・群馬・山梨・東京と隣接しており、それを越える峠は数多く走った。しかし、この秩父郡内にも相当数の峠(林道)があり、改めて思うとそれほど走っていないのが現実だった。
時間のある時は、この誇るべき故郷:秩父を走り回ろうとしみじみ想った次第である。
朝はいつものように5:00には出られなかったが6:30には走り出し、R140を西へ。
今まで走った事の無い県道級の道を目指し、小鹿野の法性寺付近を走る。
県道43からR299に向かう。峠ピークには趣味の天文台?が。
2013032301.jpg

県道279薄地区より南へ向かう林道。この路肩は何?
2013032302.jpg

両神神社ちょっと手前の藤指地区のピストン林道。ここで終わり。
2013032303.jpg

戻る途中で遠望出来る「悪魔の梯子段”白石山”」?
2013032305.jpg

木々の間から走ってきた県道279が見える。結構高い!
2013032306.jpg

ダートは往復で約6km程度だが、行き交う車も無く快適。
2013032307.jpg

両神山荘から戻り北に向かう林道。開通すれば納宮へ。
2013032309.jpg

真っ正面にユンボが見えるが、その先に道は無い。
2013032310.jpg

通行止めにはなっていない御岳山林道。日陰には雪が。
2013032311.jpg

途中の土砂崩れ。遠くに走ってきた道が。
2013032312.jpg

いつもの場所から遠望。眼下には三峯口の駅、そして武甲山。
前回はこの辺でカモシカの群れ(5~6匹)と鉢合わせ。今回は無し。
昼はスタミナ抜群のわらじ丼を小鹿野の昭和喫茶で頂き、小春日和の林道探索は終了。
秩父外輪(帰還路)へはバイクでは初めての大野峠を越え16時に帰還。
全走行距離:190km
2013032313.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA