庭石撤去

2010年冬に始めた庭石の整理。
庭の一カ所にコロを使ったり、トラクターで引いたり押したりして集めた。
宴会の度に集まる仲間の車を転回させるのにやっぱり邪魔で、近いうちに処分しようと思っていた。
年末の餅つきにその話題となり、デリカの弟が経営する会社で協力して貰えることで話しがトントン拍子に進んだ。
そして今日、3tパッカー車2台を手配。
1台はユンボの搬送、1台は石運搬用で家の狭い街道を入れて貰った。
ユンボ操作はデリカ、危なげな操作で近づけないが仕事は進む。
2013012605.jpg

パッカー車への積載は困難を極めた。
2013012604.jpg

途中キャタピラーが外れるアクシデント発生!
コンクリの上での旋回と、キャタの張りが甘かったのがどうやら原因だったようだ。
その修復方法を借用先に電話で聞きながらやってみたがなかなか上手く出来ない。
そこへデリカ弟(社長)がひょっこり参上し、指示される通りに作業をすると瞬く間に修復。
さすがプロは違う! 
キャタの張りの甘さはグリス不足で、グリスニップルの位置すらわからなかった。
いろんな機械があるもんだ、と感心した。そんなトラブルがあったものの流石にユンボでの作業は捗り、17時には終了した。
結局、庭石約30個相当は、パッカー車3往復で産廃処分行きとなった
(パッカー車の板バネが逆に反ってたが・・・)
デリカ弟の好意で格安な処分をしてもらい、久しぶりに広い? 庭に戻すことが出来、満足満足。
2013012606.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA