栂峠アタック vol.3

すっかりハマった俺たちは、三度目の栂峠アタックを強行!
十石峠の登り、左コーナー全面凍結! テカテカで崖際を恐る恐るバイクを押して通過。
滑ったら、そのまま谷底にまっしぐら!

雪は降ってなく、最高のツーリング日和(真冬の)

コーナーでコケて、そのまま雪の中にズボ~ン! な、訳ないないだろう!

いつものように栂峠への専用林道を登るが、その背景は西上州から浅間山等、山塊のみごとな山々が登場する。
誰も入ってないせいか、轍も無く、自由気ままにバイクを走らせる事が出来る。

尾根の陽向であったかいうどんを食べ、体がほてったところで十石峠への登山道へチャレンジ!

尾根からは何本か登山道らしき道がある。
入ってみても途中で行き止まりとなってしまう。
冬でも日射しの射す南斜面はそこそこ暖かい。
こんな道はMXタイヤのブロックがしっかりと泥を噛み、駆動に繋げてくれている。
たとえ50ccでもトルクが発生すれば、何とかよじ登る事が出来る。
しかし、あまりにも道が狭く、崖が急なんで断念した。
ここで麻ロープを使い、マシンを引き上げた。

十石峠からの帰路はアイスバーンコーナーも把握出来ており、余裕のある場所ではカウンターを当てながら下る。

ミニならではのウィリー走行。
面白いように決まる。
1986011111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA