信州 南牧(みなみまき)村 雪中キャンプ

春が待ち遠しい中、気まぐれな4人(軽トラ:俺&デリカ)(スプリンター:松&坪)は、佐久平方面に向かう。

佐久 馬流では年配の方に貴重な昔の話を聞かせて頂き、充実した時を過ごす。
軽トラのツーリングは、しっかりと地元に馴染み、違和感が無い。
まぁ~乗ってる俺達も決して都会っ子じゃないから不思議でも無いか?

その晩は、県道から逸れた農道(田んぼの脇)で野宿とした。
夕飯は定番のカレーライスだ。 旨いけど・・・やけに冷えるなぁ~。

どうも夜かなり冷えたんで心配していたが、朝起きてビックリ!
およそ15cmの積雪!チェーン持ってきてねぇぜ~山沿いに野宿したんで、県境越えにはチェーンが必需品。

だけど、そんな金持ってきてねぇよ~! 「俺、ありますよ!」と坪。 
いやぁ~助かった!
でも此所からR141に出るまでの区間は坂道で、軽トラを押したりしながらの、難儀なツーリングとなった。
幸い、中込のホームセンターに合うタイヤチェーンが売っており、坪に感謝しながらチェーンを巻いて、雪のR254(内山峠)を越えて帰還したのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA