北の大地 Ⅰ

8月9日(金)~18日(日)にかけて、デリカ(CX400 EURO)と一緒にバイクで初めての北海道に行った。
9日(金)仕事が終わった後、23:00に出発。
夜の東北自動車道をひたすら北上し、10日(土)の夕方に青森に着く。
青森から青函連絡船で函館に渡り、まっ暗な室蘭に上陸。地球岬の駐車場にテントを張っていたら、地元の兄ちゃん達に幽霊話を聞かされ、恐怖の夜を明かした。

11日(日)は、室蘭を出て昭和新山、支笏湖、苫小牧を通り、岩見沢を経て、芦別郊外の田園地帯の小屋脇に野営する。

芦別から富良野に向かう途中、直線のダートで今後のルートを練る。
 

そして、まずは富良野に向かう。

富良野の小学校校庭にある石碑。

あまりにも道が単調なもんで、少し遊びました。Z750FXでのブレーキターン。
重いので緊張します。

広尾線の「愛国駅」。
「幸福駅」と共にかなり有名。
「愛国駅」には写真撮影用の駅長制服が常備してありこんなコスプレも出来る。

でも、俺は気動車の前でふらっとしている姿の方が・・・

家畜用の冬の飯(飼料ロール)、以外に大きいもんだ。
1985081014

北海道の夏は「みつばち族」で溢れかえっている。
1985081015

観光地になっている「松山千春氏」の実家。
1985081016

12日(月)は留辺蘂(るべしべ)YHの庭先を借り野宿。
オホーツク海岸沿いの鉄路に寝そべり・・・北の大地。
1985081017

原生花園の道を知床に向かう。
1985081018

「カムイワッカの滝」をバックに”イッセー尾形”か?
1985081019

「カムイワッカの滝」へ通じるダート。後ろに羅臼岳が見える。
1985081021

やはり「北の最前線」。演習場へと運ばれる装甲車。
1985081022

360°展望出来る「開陽台」、前晩はここに来る道の端に野宿。

「トドワラ」にて。ここでも野宿し、静寂な夜を過ごした。
1985081025

これぞ!北海道! 何キロも直線が続き眠くなる・・・
1985081026

「美幌峠」で出会った京都からのひとり旅娘。たくましい!
1985081028

大型バイクには荷物満載の姿が良く似合う。
1985081027

彼女とは丸1日共に過ごし、帯広でそれぞれの道へと向かった。
1985081029

道内最後の晩は、釧路郊外の線路端で野宿。

その後、釧路港より東京晴海行きのフェリーに乗り、18:30に着いた。
夏期休暇を目一杯使って、道南、道央、道東を隈無く走り回った旅だった。 
旅館泊が2泊、残り8泊は野宿(船泊含む)だった。
様々な事があって思い出深いツーリングだったが、なかでも12日(月)18:56に留辺蘂YHで野宿している時にNHKラジオが伝えていた「日航機墜落事故」は衝撃的だった。
頻繁に出向く十石峠やぶどう峠の近くで雰囲気がわかる場所だから。
坂本九さんの死や、500名を超える死傷者の多さ。
二度とこんな悲惨な出来事が無いよう安全第一が叫ばれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA