奥秩父へ

R140は「秩父往還」と呼ばれ、山梨へは抜けられない。
県境である雁坂峠の登山道を自転車で越えようとする強者も毎年何人かいるようだが危険である。
随分前よりこの県境下を抜けるトンネルを作っているようだが、かなり難工事とあっていつになったら開通するのかわからない。
そんな中、行けるとこまで行ってみるか、の軽いノリで栃本より奥を目指すことにした。

この赤い橋が「豆焼橋」で栃本集落からは、かなり長い距離を走り(2つの大きなトンネルを経て)ようやくここに着く。
この橋の奥に「雁坂トンネル」が出来るとの事だが、橋を渡り終えた地点で行き止まりとなった。
山梨まで開通すれば秩父にも観光客が訪れ、賑わいも増すだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA