松の剪定 2016年

だいぶ枯葉が目立ち、このままでは松が可哀そう!「もみ上げ」を思いついたように始めた。
週初めに雪が降りそうだし・・・
2016011701.JPG
2016011702.JPG

金曜の9:00から17:00までは「もみ上げ」作業で終わっちまった。
落とし残しのないように都度確認してみる。
2016011703.JPG

この「もみ上げ」だけでも、スッキリしたシルエットにはなる。
土曜も9:00から始め、「飲み会」開始の直前まで作業。その晩は、後輩から寄贈された “串焼きセット” で宴会。鍋もそろそろ飽きた頃なんで、ちょうど良かった!
2016011704.JPG

園芸梯子と脚立を駆使し、時には松の木そのものにしがみつきながら、葉の上から下から透かしながら、余計な枝を切り落としていく。
普段から刃を研いでいる剪定ばさみも調子がいいぜ。目に葉が刺さらないよう保護メガネは必須。
2016011705.JPG
2016011706.JPG

日曜9:00から高さん・松さんのお手伝いを願う。
11:00には何の前ぶれもなくデリカが登場し、そのまま作業に引き込む。
それにしても、皆の無償愛に感謝するばかり。お陰で面白おかしく作業が出来、充実しました。
2016011708.JPG
2016011709.JPG

“わら” でなく竹ぼうきで松の表皮を取り除く。これをやる事で害虫の侵入を防ぐ事が出来るらしい。
ん~赤松だぁ~
2016011707.JPG
2016011710.JPG

こうして足掛け3日間にわたった剪定作業は終わった。
仲間の協力で予定時間よりかなり早く終了し、ホント助かった。
今の時期なら毛虫もいないし、すごく快適な作業が出来た。
皆、ありがとうございました。また来年も宜しく!?
2016011711.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA