土ふるい機 改修

使っている内に様々な不具合が出てくる。
土をドラムに放り込むと、その負担が大きい場合、Vベルトが空転しドラムが回らなくなる。
対策として分解したハーベスタのテンションプーリーを追加したり、ドラムの位置を調整したりしたが、どうも上手くいかない。
改修後、テンションはドラムを回すVベルトのみに掛け、ドラムがそれで浮かないよう、端には固定プーリを2箇所追備した。
2015060701.JPG
2015060702.JPG

ドラムの中心には、種播き機のテンションプーリをベースに樹脂パイプ+バイクのハンドル切断したものをある程度の 振れに対処出来るよう幅広にして追備した。
果たして、これでたっぷりの土にも作動するか?楽しみ。
2015060703.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA