アプトの道

普段から歩く事は嫌いじゃないので、昼休みや出張の際には進んで歩ってる。
携帯にある万歩計の歩数が多い時は、それだけで満足いく1日が過ごせた気持ちになる。
せっかくの連休、ちょっと有名な旧信越線のハイキングコースに挑戦。
2015050204.JPG

行程に10箇所あるトンネルの中では、汗に心地良い風が吹く。
めがね橋の北にある新線の橋梁。新幹線はその先。
2015050211.JPG

R18からも見える「めがね橋」、コース脇には、難所であった碓井峠越えのエピソードや歴史を記した資料が飾られ勉強?になる。
2015050207.JPG
2015050208.JPG

出発前に横川駅で買った昼飯。ちょうど「めがね橋」で昼を迎え、コース脇で食す。
昔と変わらぬおかずだけど旨い!
2015050213.JPG
2015050214.JPG

最終地点の「熊の平」。廃墟と化した変電所がいい味を出してる。
2015050216.JPG

今回も車の出動ありがとね!
2015050217.JPG

帰路では4、5匹の猿がコース上に現れ、我々に見事な綱渡りを披露してくれた。
2015050220.JPG
2015050222.JPG

家を7:00に出発し、R254富岡から松井田に抜け10:00到着。
そして歩き出した。全行程約12km(18,000歩)。鉄道文化村には15:00に到着。
帰りはR254下仁田から上野村、秩父を経て19:00に帰宅。良い汗、かきました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA