“踊る埴輪”

テレビで栃木の益子焼を紹介してた。
焼き物の見立てはまったく出来ないが、その中で埴輪の映像が流れた時、そのユーモラスな表情、ポーズ、引きつけられた。確かに昔、雑誌か本か何だか忘れたが見た事のある愛らしい姿のもの。
無性に欲しくなった。
そして、2月9日(月)に栃木の営業所に行く仕事があり、終わった後にちょっと足を延ばし、思い切って購入してしまった。2,700円也。
店の親父さんが言うには、出土は熊谷らしい。
早速、調べたところ、元江南町の野原の古墳で昭和5年に発見されたとの事。
益子に向かう途中の真岡鉄道。ディーゼルの単機。色が・・・
2015020901.JPG

熊谷(旧江南)の押切橋南公園にある”踊る埴輪”
2015021001.JPG

うちの象徴である赤松の下に鎮座する”埴輪”君。
毎朝、そのユーモラスな表情とポーズで癒やしてくれ給え。右は羊(おまけ品)
2015022201.JPG
2015022204.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA