深谷 弾薬庫跡

飲み会の翌朝、好きな「NHKの小さな旅」をさり気なく見ていたら、深谷が紹介されてる。
櫛引という場所。その戦前荒れた大地を、苦労して開墾してきた人々の紹介だ。
その中で戦時中、ここが森に覆われていた頃、敵から見つからないように建造された”弾薬庫”の紹介があった。近い事もあり、早々見に行く事になった。
今では畑のど真ん中に近代コンクリート建造物が不釣り合いに佇んでいる。
2014011901.jpg
2014011902.jpg

内部に侵入すると狭いながらも、不気味さを昼間でも感じさせる遺構になっている。
どこに何が格納されていたかはわからないがそのちょっと複雑な室内構造に戦時中の想いを馳せ、しばし感傷にふけった3人であった。
2014011903.jpg
2014011904.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA