冬キャンプ

去年から今年にかけて新潟地方は大雪に見舞われている。
例年並であるなら雪中キャンプとなるが、普段から土木?作業をしているせいか体の癒しを求め、今年は温泉に浸かりたいと・・・
お気に入りの「別所温泉」を選択。
俺はしょっちゅう訪れているが仲間は27年振りとなる。
前回の飲み会で意見が一致、早速2月25日決行を設定し、いざ出発!前の晩は会社の有志との飲み会、車中泊を経て9:30松と合流し、いつものサンバー号で志賀坂を目指す。
峠の頂上に近づくとご覧の通り。
安い韓国製のスタッドレスに変えておいてよかった!これでスイスイ走れます。
2012022501.jpg

上野村のいつもの分岐近くで見つけたまゆ?
モノトーンの中に一際鮮やかなミドリ色。
春になると何に変身するんだい?
2012022502.jpg

昼過ぎに下仁田に着く。
ここで噂の「かつ丼 」を『きよしや』で食す事とする。
なんと、かつが2つ載せてあり丼の蓋が閉まらないほどのボリューム。
そんなものとは知らず、ラーメンまで頼んでしまい、出されたものは残さない主義の我々は、いつもになく腹十分目となってしまうのでした。
良い油で揚げているせいか、また醤油がかかっているせいなのか、胃がもたれる事なく食える。
結構お客さんが来ている事にも驚いた。750円+500円は安い!
2012022503.jpg

別所温泉駅直前の急勾配を力強く静かに入線してくる。
カラーリングがいまいち合わないねぇ~
撮影:現役の鉄ちゃん
2012022504.jpg

途中で合流した高さんと懐かしの別所公園へ。
27年前とはすっかり様変わりしており、草の上に寝る予定だったが、駐車場の舗装の上にテントを張った。
曇り空の中の日が落ちた後、暗くなる前にテントを張り終え、途中のスーパーで仕入れた食材で、かき鍋と豚ステーキを調理。
担当は松。
コンロは高さんの30年来使っている信頼のおけるコールマンでぐつぐつと・・・う~んうまそう!
2012022505.jpg

曇りのせいでそれほど冷え込んでいない朝を迎える。
流石に-15℃まで許容のある寝袋は快適だった。ありがとう高さん。
2012022506.jpg

8:00には地元の人に混じりながら「大師湯」で体を暖め、「北向き観音」では良い仕事に就けるようにと神頼みをする。
2012022507.jpg
2012022508.jpg
2012022509.jpg

北向き観音の石垣は一寸の隙間もなく積み重ねられている。
職人の技にただただ見入ってしまう。
2012022510.jpg

塩田平を抜け上田へ、東へは浅間の中腹を横断する浅間サンラインを走り、北軽へ向う。
北軽にはバイク博物館があるとの事で向う(冬期休館でした)。
やはりここまで来ると雪がそこそこ積もってる。
タイヤの効果を試すにはもってこいのシチュエーション。
スカンジナビアの森林地帯を往く、ってか(50km標識が・・・・)
2012022511.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA