ふらっと日窒鉱山へ

天気がやけに良いので秩父方面に行きたくなった。
6:00出発、長瀞/皆野を通り抜け、途中コンビニで食べ物を買い8:00に八丁峠に着く。
そこで東の山並みを眺めながら朝食。
2010101101.jpg

いつ来ても雰囲気のある隧道。
隧道脇の駐車場には東京ナンバーの車が数台あり、紅葉刈りに来たことがひと目でわかる。
“金山志賀坂林道(森林管理道)”
2010101103.jpg

鉱山に降りる道端には「生協」跡らしきお店が・・・
店主不在となった今は単に年を重ねるだけとなり、その姿は次第に朽ち果てていく。
悲しくて寂しい光景。「ファンタ」の懐かしいスチール製の看板が当時を偲ばせ泣かせる。
2010101105.jpg

小学校だろうか? 山の麓に寄り添うように建てられている。
木造で窓の格子やベランダ風に張り出している造りが良い。
校庭もそこそこ広くて、いったい何人の児童がハシャギ回っていたのだろう?
2010101106.jpg

ごく最近閉めた風情の銭湯。
毎日鉱山作業で汗びっしょりになって働き、ここに来てはゆっくり風呂に浸かって、疲れを取っていたんだと・・・
或いは子供と一緒に来ては壁越しに1日の出来事を大きな声で会話し、風呂上がりのフルーツ牛乳を並んで飲んだんじゃないかと妄想を膨らます。
2010101107.jpg

鉱山に無くてはならないもの・・・索道。
トラック輸送に変わった今となってはケーブルも外されオブジェ化している。
2010101108.jpg

R140脇にあったダッジチャージャー(格好いい!)の看板。
ノーマルカー:THE GOOD NEWS  パトカー:THE BAD NEWS。
アメリカンジョーク?はなかなかいい!納得!
2010101109.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA