下仁田ねぎを買いに

4:30に起きてしまい、5:30には走り出していた。
R17を高崎に向かい、R406で榛名西側を通り、郷原でR145に出る。川原湯では建造中の新橋と、遠くに丸岩を望む。

暫く振りに野反湖が見たくなり、R292・R405を飛ばすが、和光原集落で冬季通行止めのゲートに出くわす。仕方なく引き返し、途中の道の駅「六合」で一服と洒落込む(朝早いせいか店の人しかいない)
その後、R146で北軽井沢を通り、鬼押しハイウェイへ。
素晴らしい浅間山をバックに・・・まだ残雪が!

そして下仁田に向かい、道端の直売所で本場の「下仁田ねぎ」を購入(600円もした!)
タンクバッグに折って入れ、帰路に向かうがR299じゃつまらなく、県道193から県道192を目指している内に道に迷い、お寺さんに出てしまった。そこには沢山のユーモラスなお地蔵さんがあり、休憩を兼ねてしばし眺めていた。
その晩、仲間と下仁田ねぎを入れた鍋をつついた事は言うまでもないが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA