甲子峠から湯西川へ Vol.4

毎年恒例のアタックツーリング。
今年は11月も中旬になり寒さが心配されたが、甲子峠まではそれほどでもなかった。
しかし標高を上げるにつれ、小雨になるわ、風花は舞うわ、ピーク付近ではとうとう霰(あられ)模様になり、かなりシバれた。
廃道間近な旧道は河川敷大の石が濡れてて滑りやすく、かつ勾配がきつく、それなりのテクが必要?

下郷町に降りると、日が当たってるところはポカポカしており、しばし寒さ疲れを癒やした。
その後、以前から気になっていた「塔のへつり」に行ってみた。
長瀞のような岩石なのだが、川の浸食によって、その形が見事に塔のようになっている。
しかもいくつもある。
なかなか壮大で観光客が多いのも頷ける。

昼飯は「のれん茶屋」で食ったが、大嫌いなものがアルコール漬けになっていたぜ。
さすがに相当数生息してるんだろうな。

下郷から舘岩(安ケ森林道入口)までは、意外と距離があり、寒くて、休み休み走った。
そして安ケ森林道では熱い走りを!?

去年に引き続き「河鹿屋」にお世話になる。
メンバーは新潟から松さん、同郷からは4輪で参加のデリカ、5人で囲炉裏を囲んでしこたま酒を飲んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA