XR600Rミッション分解

どうも3速に入れると「シャラシャラ・・・」する音が気になっていた。
ミッションとなるとエンジンを降ろし、専用工具も必要かもしれない、不安があったが、シーズンオフの冬に思い切って修理する事にした。
専用工具は手持ちが無いんで、即席で鉄製スティ等を削ったり、曲げたりして使用に合わせ、何とかギアを目の当たりにした。

問題のサードギアはよく見ると、巣(ピンホール)みたいな傷を多数発見! おそらくこの巣にオイルやら空気が侵入して音を発していると判断。 早速、メインシャフトとカウンターシャフトのサードギアを注文し、入手後交換してみた。
テスト走行では、まったく音も発せず、快適なフィーリング! 工賃4万円が浮きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA