海へ 林道へ by ジムニー

しばらく海水浴なんてしてねぇ~なぁ~。
1987072301

そんな会話が事の始まりで、夕方出発して真夜中の柏崎でテント泊とする。
1987072302

海岸にほど近い崖の上の空き地で軽く宴会。
1987072303

朝早いせいか海水浴客はまばら・・・この少なさが良い。
1987072305

俺の “シンボルマーク” を表現してみた。
決まってる!。
1987072306

地図で探した「栃窪温泉」は湯治場だった。
早々に退散です。
1987072307

その晩は、松之山温泉に投宿しリッチな夜長を過ごした。
1987072308

日本名水百選のひとつ”竜ケ窪の水” ん~確かに上手い!
越後は雪解け水が地下に浸透し、長年に渡り浄化され、再び日の目に。
そんな地下水だから米も旨い。
1987072310

屋敷温泉付近より「秋山郷」の集落を望む。
1987072311

3年振りに戻ってきた “雑魚川林道”。
路面の泥は固く締まっていて非常に走り易い。
新型ジムニーターボも頑張ってます!

林道脇にあった滝の案内。
急ぐ旅じゃないし、どんなものか見てみようぜ! って感じで、700mほど歩くと、そこには・・・。

およそ20mはあるかと思われる大きな滝が!
名前は”大滝(おおせん)” 人も滅多に寄りつきそうにもない素晴らしい滝があった。

下から眺めたい! 
要ザイル。

しかし暑い! 
飛び込んだ川の水は冷たかったよぉ~。

大滝には、「また来るぞ!」と誓い、昼飯を雑魚川の河原で食す。

有料道路から草津の街が遠望出来る。
1987072330

さすがに標高が高くなると肌寒くあるよなぁ~。
1987072331

四輪(ジムニー)の山道(林道)は、高さんの得意とするフィールド。
1987072333

俺はというと、まっすぐな関越道だけです・・・?
1987072334

タフなジムニーターボを操る高さん。
彼もまたタフだった。ジムニーにはダート(山・林道)の旅が良く似合う。
1987072335

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA