環境事故かな?

この土日は、床の間、一枚板テーブルの仕上げ作業、更に昨年剪定した木枝の燃やしを計画し、大忙しでした。木枝燃しでは、背戸んちのおばさんに不要タンスもついでにお願い!と頼まれ、午後一からトレーラで田んぼに運搬。
燃やしと同時に耕すのだが、どうもトラクターから軽油の匂いがしてくる。

帰宅してチェックしてみると、燃料ホースから軽油が勢いよく噴き出していた。


幸い昔購入したホンダ用燃料ホースのストックがあり、それを寸法合わせて切って交換した。 ディーゼルエンジン特有のエアー抜き、手動なんで最初はわからなかったが、噴射ポンプ入口のつまみを緩め、エンジンを何回か繰り返し始動させていたら、エンストしなくなった。これでいいみたい。 年代物はゴムの劣化は仕方ないですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA