2015年 餅つき

今年は暖冬だという。
確かに霜もほとんど降りないし、からっ風も吹かず年の瀬だというのに最高気温13℃だという。
そんな環境が故に、我が家の “ロウバイ” が去年と比べてつぼみも多く、満開に咲いている。
ん~いい匂いだぁ~
2015123002.JPG
2015123003.JPG

前日の朝、K3から購入したもち米を冷たい水で研ぎ、専用ポリバケツに入れ、水に約1日浸す。
この作業は冷たく辛い!
2015122902.JPG
2015122903.JPG

翌朝8:00にはデリカが群馬から愛車(自転車)で到着。
早々に体を暖める意味もあり、かまどに火を入れる。やや暫くしたら高さんも到着した。
が、昨晩の「飲み会」の残りが取れてないようで、愛車の中でしばし休憩に入る。
デリカの「火入れ式?」これがルーティンか?
2015123001.JPG

七輪に異常でもあったかね?
2015123004.JPG

高さんが“酔い醒まし”してる頃、慣れない?俺とデリカで家々の神々に奉納する「ミニ鏡餅」をこさえる。いびつだなぁ~
2015123005.JPG
2015123008.JPG

昼近くに加勢があり、あっという間に搗き上がった(と、いっても、たったの5kg(3臼)。
みんな持久力が無くなった?
2015123018.JPG
2015123023.JPG

途中で、手羽先の炭火焼き、酒、カップ麺を食し、みんな大好きな”辛味餅”を作る。
搗きたての味は搗いた者しか味わえない!?
2015123015.JPG
2015123026.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA