世代交代

2004年から愛用してきた初めてのデジカメ機。
それまでPENTAXやCanonの一眼レフを使ってきたので、Panasonicはちょっと不安だったけど、画面が明るいとの評価があり、それにつられて手に入れた。
使ってみて正解だったよ。
でも流石に10年選手ともなると、露出がおかしくなってきた。
明るすぎる!
そんな欠点を補うべく撮り方を工夫してきたけど、この機会に中古だけど、Nikonを手に入れる事が出来た。プロキャメラマンと樋口一葉さん一枚で交換だ。

これが、今後「足跡」を刻んでくれる「Nikon COOLPIX L610」だ。
互いの共通点といえば”乾電池”が使える事かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA