赤城山

トラック運転員の給料は思いのほか安い。
高給だったのは20年以上前の話である。
所謂3K(きつい、苦しい、汚い)に加え、拘束時間の長大化に反比例していく給料。
これじゃ運転員になる若者もいなく、ますます輸送業界は厳しくなっていく。
と、いうより本当に困るのは大企業であるメーカーであり、消費者である。
ものを運ぶ手段が無くなるのだから・・・。
年末にきて、運転員が薄給を理由に辞めることになった。
引き継ぎ輸送業者も運転員もすぐに確保出来なかった為、俺が現運行の詳細を次期運転員に中継ぎする役をする事になった。
朝5:00起きし、サプライヤーのある赤城山の麓へ。
道端の牧草地に乗り入れ、赤く輝く山塊を見る。
中央の電波塔が建っているとこが地蔵岳。
中学の林間学校で登ったなぁ~。
2013120502.jpg
2013120501.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA