2011年 餅つき

今年も12月30日に実施。
29日は「苦餅」と言って苦労に通じ、31日は「一夜餅」で餅が固まらず二段重ねの鏡餅が沈み込んで縁起が悪いとされてきた。
で、30日。
特別な連絡をしなくてもいつものメンバーが朝集まって静か?に始まる。
2011123003.jpg

まずは14組の鏡餅を作る。
2012年も家を守ってもらえるよう神様に供えるためだ。
2011123010.jpg

鏡餅さえ作れば後は自由に好きなものを・・・
と、いう事で辛味大根・あんころ・黄粉・そして青海苔を次々と搗く。
2011123005.jpg
2011123006.jpg

今回は10Kg(約7升 70人分?)の研いであるものを仲間の米屋さんより入手。
去年は20Kgだから作業量は半分だ。
餅つきというものは日陰でやる。
なぜなら日なたでは餅がべちゃべちゃになってしまい餅にならないからだ。
2011123008.jpg

だから酒を飲みながら搗き、その日は決まって夜宴会(打ち上げ)となる。今年はリッチに炭火で焼き豚と手羽先を肴にした。
2011123009.jpg

1年振りに会う仲間とは積もる話もあり、毎年の変化にお互い驚かされる話題に花が咲く。
2012年はどんな年になるのだろうか?
2011123012.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA