おおさわ駅へご挨拶

朝3:45 暗い中を出発。
潔い一文字ハンドルと超バックステップ(後方から足裏が見える)は如何なものか?
と、思ったが、意外や意外、疲れない!どこまでも走れそうな感じ。
ずぅ~と下道(R4)で白河を経て福島、そしておおさわ駅へ。
途中、板谷⇔峠間はダートの林道をアンダーカウル擦れに気をつけながら走る。
XRのようにカッ飛ぶ事は出来ないが、逆に景色をゆっくり堪能出来る。
2009110702-1.jpg
2009110703.jpg

大沢集落である。
手前は奥羽本線のスノーシェード。
冬になると相当な量の雪が積もるのであろう。
2009110706.jpg

そしておおさわ駅へ。
11:00を過ぎていたので、途中で調達したおにぎりで昼食。
訪れる度に寂れていく看板の錆が痛々しい。
バイクを乗り換える度に挨拶に来る。
誰がいるわけでもないけど・・・
2009110704.jpg
2009110707.jpg
2009110708.jpg
そのまま喜多方を通り、会津若松ICから羽生ICまで珍しく高速を利用。
17:45に帰還。
18:00~「人生の楽園」を視る。
全走行距離:639km 燃費20Km/L 疲れ知らずなピッタリのポジション!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA