南牧(なんもく)村 by ジムニー

松さんが退院し、その快気祝としてツーリングを計画。 
でも松さんはいない!(病み上がりにオフロードはきついからね!)
メンバーはジムニー国防色オーナーの高さん、デリカ、俺。
デリカはリアに座布団を敷き、荷物を背もたれにし簡易シート。
舗装路はそれなりだが、悪路に入った途端、上下左右に振られ、そりゃ大変だったでしょうが、なぜかピースサイン!1984110301

まずは、鬼石から御荷鉾林道に上がり、全線走破を目指す。
1984110304-2

途中、デリカは窮屈な姿勢故のエコノミー症候群になりつつあり休憩した地点では、水を得た魚の如く、なぜか法面に登るのであった。 落ちるなよ~

御荷鉾のダートを全線走破し、南牧村へ。
ここから「林道 大上線」へ突入、そろそろ腹が空いてきたので、大上峠で遅い昼食。
例によって高さんのキャンプ用品が大活躍。

飯を食い終わると、だんだん日も暮れ、天場を探す。

 
R299にぶつかり、十石峠へ向かう途中に良い天場を見つけた。
パーソナル無線で交信をしている俺とタバコを飲んでる高さん。

日が暮れると途端に気温が下がってくる。 デリカ得意の薪割りの出番だ。
一晩中、寒くならんようにたっぷり集めてくれよ。

料理を一通り食べ終えると、宴会タイムがくる。
今晩は焼酎のお湯割りをたしなむ。

昼の荷物と化したデリカはすぐにバタンQだ。

そして冷え込んだ朝(氷点下5℃だけど・・・)を迎える。
ほぼ一晩中、焚き火のお守りをしていたデリカはまだ起きてこない。

エンディングは秩父高原牧場。カントリーボーイ二人と、東海林太郎でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA