中部地方走破

途中、松さんの実家に寄り、最終打ち合わせをし、松さん:カローラスプリンター、俺:RZ350でそれぞれ出発した。
まるで「はい!25kmオーバーね!」と会話してるようなひとコマ。
1983050103

俺は、富士山近辺を散策(鳴沢氷穴はなかなか見応えがあり、白糸の滝もダイナミック)し、朝霧高原を抜け太平洋を目指した。
1983050101
1983050104

1日めは浜松まで走り、浜松YHに投宿。
1983050105

翌日は天気も良く、浜名湖の脇を抜け、スズキ自動車の前を通過した。
ちょうどアルトが走ってきた。

勤めている昭和製作所の浅羽工場。田んぼの中にある。
確かRZのリアサスも作っていたかな?

昼飯は天竜駅前の「うなぎ屋」に入る。
風情のある外観に惹かれ、入ると女将(おばあさん)が注文を取りそれから焼いていた。

しばし待つと、これまたボリュームたっぷりの「うな丼 1,500円」が運ばれてきた。
賞味すると旨い!最高です!

天竜を後に、秋葉街道を北上する。

その間、秋葉ダムが放流している場面に出くわした。
こりゃ~凄い!

2泊めは、駒ヶ根で待ち合わせをした松さんと河原で野宿。
そして田んぼ脇の畦で朝食だ。

飯田線も眺められ最高です!

ぶどう畑の向こうに飯田線が走り、更に向こうには中央アルプスの山々が。

キャンプ用品は松さんが運んでくれたんで、荷物はたったこれだけ。

そして突然、セミに変身した松さん

3日めは、松さんともう一人の先輩鉄ちゃんの撮影に同行し、俺も良い写真を撮らせてもらった。
3泊めもキャンプ!  雪解けで水量の豊富な川を渡る飯田線。

駒ヶ根ICで別れ、それぞれの帰路につく事に。

俺は松本を経て、軽井沢へ。
浅間山をバックに。

しかし左手首が痛んだ。
クラッチレバーの角度が合っていなかったのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA