甲子峠から湯西川へ Vol.2

10月に完成させたばかりの新生「XRもどき」で臨む甲子峠。
去年初めて受けたインパクトは薄れたものの、すんごい道!

バイク隊の経路は、東北道 白河ICで降り、相変わらず荒れている甲子峠を走破し「きらら289」で昼飯。 
その後、只見町の「小塩塩ノ俣林道(14.5km)」を走り、いつもの「安ケ森林道」を経て湯西川温泉「高野(こうや)」に投宿。

翌日、新潟の松さん(BMW535)と合流し、昨年走破した「前沢稲ケ沢線」を通り、「山王林道」、金精峠を経て沼田で松さんと別れる。
バイク隊はその後、沼田ICから伊勢崎ICまで関越道を使い帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA