桐生・足尾方面へ

桐生より栃木 葛生町の近沢峠付近を通り、粕尾峠を越えて足尾へ。久し振りの林道ランで方向感覚を失い、行き止まりの道へ2度も間違った。いや~それにしても新緑の季節はその匂いがいい。

第3セクターの足尾線 間藤駅。駅の裏の急な崖には鹿がいた。それにしてもあんな崖から落ちないとはスゴイ!

足尾精錬所。現在は操業していないものの工場が立ち並ぶ姿は、不気味な感じがする。タンクの横に書いてある言葉が空しいかな。

この付近の山々は、精錬所から排出された亜硫酸ガスによりハゲ山と化している。日本の公害史の1ページに残っている残念な光景である。
ここで写真を撮ってる時、近所に住んでいたおじいさんに聞いた内容だ。

精錬所の裏にある神社はすっかり寂れて、可哀そうな光景。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA