両神の麓へ

半年ぶりのXRに跨ぎ、お気に入りの「御岳山林道」に向かう。が、何と「通行止め」
およそ600m走ったとこでガードレールのロープが引かれ、THE END。
どうやら先日の台風で、この先の法面が崩落してるらしい。 残念!

気を取り直し、両神山の麓にある白井差地区を目指す。ここも数年振りの訪問だ。
目の前を両神興業採石場の迫力ある山塊が現れる。

両神登山口である白井差(住所は両神簿という)、紅葉にはちょっと早かったかもしれない・・・

ピストンで戻る途中、気になる林道に入ってみる。「中尾沢線」はしばらく走れるが、結局、荒れ果てた行き止まりとなる。

袋小路の林道脇にある民家の庭先に、なぜか「バス」が! どうやって持ってきた?

いつも、ここを通るたびに気になっていた建物。なかなか洒落てる!
どうやら酒蔵のよう、「近藤銘醸」
今も稼働してるかわからないけど、「源作印」の秩父ワインの発祥かもしれない。

腹が減ったので、波久礼駅の向かいにある「福寿そば」で昼飯。内部の造りは雰囲気が良い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA