足尾へ

だいぶ冷えてきたので8:00にぶらりと走り出した。

暫く振りの足尾を目指して、わたらせ渓谷鉄道「足尾駅」郷愁をそそる佇まい。
架線が無いから、一層風情がある。
2009120601.jpg

クリスマスが近いせいなのか?遊休列車に飾りつけが施してある。
2009120602.jpg

銅親水公園より旧松木村(廃村)を望む。
この荒涼さは、亜硫酸ガスによるもので松木村は無くなった!
2009120603.jpg

鉄橋の橋桁か? 松木村方面に伸びている!
2009120604.jpg

足尾精錬本工場。過去の繁栄は、現在の廃墟と化している。
2009120606.jpg

手前に足尾精錬本工場、遠くに松木渓谷、グースに似あう!
2009120607.jpg

足尾を後に栃木市方面に抜ける「粕尾峠」を走る。
この時期の足尾側には凍結防止の塩カルが撒かれているが、一方の栃木市側は南斜面で問題無し。
2009120608.jpg

栃木市より南下していたら、右に大平山が見えた。
結構面白い山塊で通り過ぎるのも勿体ないと思い、側道でUターンを試みたが、溜まっていた泥に前輪をとられステェ~ン!
アンダーカウルは傷つき、ブレーキペダルはグニャリ、伊達ミラーはペシャンコ!
大平山どころじゃなく、心が凹んだまま帰還です。
全走行距離:約200km
2009120609.jpg

数日後、カウルを外し、アストロで買った「ジーザスパテ」で補修。
近似色を捜して再塗装をやるぜ。
2009120610.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA